CEOメッセージ

ina-keisoku2-7_.jpg
本日は計測工房のホームページにお越しくださいまして誠にありがとうございます。

計測工房は「スポーツのタイム計測業」という職業を担うために誕生した会社です。

マラソン、駅伝、トレイルランニング、トライアスロン、自転車レース、クロスカントリースキー、オープンウォータースイミングなどの参加型スポーツにおいては、大勢の参加者の方の1人1人のタイムを計測する仕事は極めて重要な役割を果たしています。

かつては人間がストップウォッチで計測し、やがてバーコード方式や、ICチップ方式へと時代とともにその方法は変化してきましたが、「タイム計測業」という仕事に求められる本質は変わりません。
大会の円滑な運営のために、大会のクオリティ向上のために、参加者の皆様へのサービス向上のために、正確に、速やかに」仕事を提供することが使命です。

計測工房では、そのような「タイム計測業」のプロフェッショナルである「計測ディレクター」によるサービスを提供させていただきます。

弁護士さんのいる法律事務所では、個別案件に応じた的確で臨機応変な対応が求められますが、それと同じように「計測ディレクター」は1つ1つのイベント現場に応じた的確なプロのパフォーマンスを提供させていただきます。

そして1人1人の「計測ディレクター」が顔の見える仕事をいたします。


どうぞこの機会に、ご縁が得られますよう。

2007年6月22日(2015年5月28日一部修正)

株式会社 計測工房
代表取締役社長CEO
藤井 拓也