Philosophy(企業理念)

計測工房の企業理念です。

1.職業として担う
紀元前のギリシャ時代の古代オリンピックを引き合いに出すまでもなく、古代より人間はスポーツとともに生きてきました。人間が人間であり続ける限り、一時的に戦争や災害で中断することはあっても、スポーツを手放すことはないでしょう。そのスポーツにとって、なくてはならない職業が「タイム計測業」です。計測工房は「タイム計測業」を職業として担う会社です。

2.現場第一主義
計測工房は現場のために仕事をします。そこにタイム計測を必要としている現場があるから仕事をします。もちろんそれはお客様のために仕事をするということでもありますが、「誰のために仕事をするのか? それは現場のためです」というのが計測工房の答えです。計測工房は常に現場から必要とされる会社であり続けます。
    
3.プロフェッショナルであること
仕事はプロフェッショナルでなければ意味がないと考えます。計測工房はタイム計測のプロフェッショナルとして、常に自問自答します。「自分たちはプロとして本当にこれでいいのか?」、「プロとしてベストを尽くしているのか?」。

4.どうやったら出来るかを考える
お客様の事情や、私たちの事情、現場の状況によって仕事は様々な困難に直面します。予算、時間、人、モノ、技術など、出来ない理由は簡単に見つかりますが、計測工房は「どうやったら出来るか」を常に考えます。

5.一期一会と考える
計測工房では、すべての現場を一期一会だと考えます。ご縁があって、現場を任せていただくことになったことに感謝をし、それが最後の機会になるかも知れないという覚悟を持って現場に臨みます。

6.世界ナンバーワン
世界で最も仕事の質が高いタイム計測会社であらんと努めます。


ロゴメイン-4Cサイズダウン(97KB).jpg